RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

涼子の部屋〜セカンドハラスメント〜

セカンドハラスメント〜罪の意識なき重き罪〜
ホームページhttp://secondhara.ayumu-office.com/ にセクハラ被害と被害を『声』にしたことによるセカンドハラスメント(セクハラの2次被害)のことを書いてきました。

セクハラもパワハラは、被害者の問題ではありません。加害者の問題です。
そして、セカンドハラスメントの概念は、被害者・労働者側の概念ではなく、事業主・社会保険労務士がリスクマネジメントとして持つべき概念であることに気がつきました。

被害者にとっての真の解決は、自分と同じ被害に遭う人が皆無になることです。
終わりはないのです。。。
加害者側が無理に終わりにしようとするから歪が生じるのです。

実務的には事業主側の社会保険労務士として、被害女性として、セカンドハラスメントの概念≒リスクマネジメントを書いていきます。

<< DV冤罪 | main | DV冤罪 >>
DV冤罪
0

    猛暑が続いたと思ったら、いきなり涼しくなりました。
    あっという間に過ぎた8月でした。

    B男さんがA子に身体的な暴力はもちろん精神的な暴力はなかったと判断した客観的な事実をDV冤罪,能颪ました。

    A子の行動は、とてもDVの被害を夫から受けていた女性とは思えません。

    A子が現在居住している場所は、B男さんが居住している場所とは、中学校の校区は同じです。
    B男さんは、A子と三人の子どもたちと住んでいた場所から引っ越していません。
    つまり、A子は、「夫から暴力を振るわれていた。」と主張しながら、わざわざ、B男さんの生活圏内に家を借りたのです。

    A子の実家は、B男さんやA子が住んでいるところから、車では半日以上かかるところです。
    A子が今乗っている車は、実家の親にもらったか借りているようです。
    車のナンバープレートが、この地区の表示ではないのです。
    『品川ナンバー』が北海道で走っているようなイメージです。

    私も、B男さんやA子と同じ市内に住んでいるのですが、A子をよく見かけます。
    A子と面識は以前からありますが、A子は私に気がついていません。
    私が乗っている車のナンバープレートは、このあたりをよく走っています。
    A子の車は、遠いところのナンバープレートです。
    A子を見かけるというより、このあたりでは珍しいナンバープレートだから運転している人を見るとA子だったということです。

    B男さんもA子を見かけているようです。
    もちろん、A子の方はB男さんに気がついていないようです。

    私には、A子がB男さんから身体的な暴力も精神的な暴力を受けていたとは、ともて考えられません。
    A子がB男さんから暴力の被害を受けていたとしたら、とても、危険な行為だからです。
    暴力を振るう男は、女性が暴力から逃れるために家を出ると見つけ出し更に酷い暴力を振るうことがほとんどです。
    家を出た後、絶対に見つけ出されてはならないのがDVの被害女性の現実です。

    A子の行動は、本当のDVの被害女性が取らない行動です。

    セクハラの冤罪も痴漢の冤罪もDVの冤罪も濡れ衣を着せられた方は必死で汚名をそそごうとします。
    人を陥れる嘘は、絶対に暴かれます。

    私たちセクハラの被害女性は、本当にセクハラの被害に遭い、セカンドハラスメントの被害に遭い、辛い思いをして苦しんでいるから、次世代のために強い願いを持っているのです。
    それは、痴漢の被害女性もDVの被害女性も、同じです。

    虚偽のセクハラ被害や痴漢被害やDV被害を主張する人がなくなることを祈ります。

    | - | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://ryoko.ayumu-office.com/trackback/252