RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

涼子の部屋〜セカンドハラスメント〜

セカンドハラスメント〜罪の意識なき重き罪〜
ホームページhttp://secondhara.ayumu-office.com/ にセクハラ被害と被害を『声』にしたことによるセカンドハラスメント(セクハラの2次被害)のことを書いてきました。

セクハラもパワハラは、被害者の問題ではありません。加害者の問題です。
そして、セカンドハラスメントの概念は、被害者・労働者側の概念ではなく、事業主・社会保険労務士がリスクマネジメントとして持つべき概念であることに気がつきました。

被害者にとっての真の解決は、自分と同じ被害に遭う人が皆無になることです。
終わりはないのです。。。
加害者側が無理に終わりにしようとするから歪が生じるのです。

実務的には事業主側の社会保険労務士として、被害女性として、セカンドハラスメントの概念≒リスクマネジメントを書いていきます。

<< DV冤罪 | main | 冤罪がもたらすもの >>
DV冤罪
0

    騙される方が悪いのでしょうか。。。
    騙す方が悪いのでしょうか。。。

    セクハラの被害に遭う方が悪いのでしょうか。。。
    セクハラをする方が悪いのでしょうか。。。

    セクハラの被害に遭い、セクハラの被害を声にすると、セカンドハラスメントの被害に遭います。
    必ず。。。

    DV冤罪、セクハラ冤罪、痴漢冤罪。。。冤罪の被害に遭う方が悪いのでしょうか。。。
    いえ、冤罪の被害を与える方が悪いのです。

    被害を蒙るのは、冤罪の被害者だけではありません。

    セクハラの被害に遭い苦しむ人。。。痴漢の被害に遭い苦しむ人。。。DVの被害に遭い苦しむ人。。。次世代には、被害に遭い苦しむ人がいなくなるようにという心の底からの祈りを踏みにじります。
    それ以上に、被害に遭い苦しんでいる人への救済を妨げることとなってしまいます。

    B男さんのDV冤罪のことを考えるとA子には強い怒りを感じます。
    そして、A子のその言動を諌めることをしなかったA子と関わった人たちにも怒りを感じます。

    親の離婚に傷つかない子どもはいません。
    DV冤罪は、母親が父親を『暴力男』という嘘レッテルを張るのです。
    DV冤罪は、母親が父親を陥れるのです。

    親の離婚で傷ついて子どもの心に傷に塩を塗る行為です。

    子どもの頃、「友達が悪いことをしていたら注意しましょう。」と教えられませんでしたか。。。子どもに「友達を悪いことをしていたら注意しましょう。」と教えませんか。。。

    悪いことを見過ごすことも悪いことではないでしょうか。。。少なくとも自分と関わりがある人の悪いことを見過ごすことは、悪いことではないでしょうか。。。

    『関係ない』という無責任な言葉を口にするとき、少し考えませんか。。。

    | - | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://ryoko.ayumu-office.com/trackback/255