RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

涼子の部屋〜セカンドハラスメント〜

セカンドハラスメント〜罪の意識なき重き罪〜
ホームページhttp://secondhara.ayumu-office.com/ にセクハラ被害と被害を『声』にしたことによるセカンドハラスメント(セクハラの2次被害)のことを書いてきました。

セクハラもパワハラは、被害者の問題ではありません。加害者の問題です。
そして、セカンドハラスメントの概念は、被害者・労働者側の概念ではなく、事業主・社会保険労務士がリスクマネジメントとして持つべき概念であることに気がつきました。

被害者にとっての真の解決は、自分と同じ被害に遭う人が皆無になることです。
終わりはないのです。。。
加害者側が無理に終わりにしようとするから歪が生じるのです。

実務的には事業主側の社会保険労務士として、被害女性として、セカンドハラスメントの概念≒リスクマネジメントを書いていきます。

<< DV冤罪 | main | 祈り、願い、希望。。。呪い、祟り >>
0

    今年の漢字が発表されました。
    『安』

    安心の『安』
    平安の『安』
    安全の『安』

    人の幸せに必要な安心・平安・安全の『安』の文字は、心が休まるような気がします。

    でも、今の時勢は『安』の文字が相応しいでしょうか。。。
    『安』の文字が程遠いと感じているのは私だけではないはずです。

    来年が、再来年が、未来が『安』の文字が相応しい世の中になるようにという願いがこめられているのでしょう。。。

    『安』。。。多くのセクハラの被害女性が、社会保険労務士で貝塚市の民生委員だった
    I口のような性的異常の生き物のセクハラの加害男性により、平安な日常生活を奪われたことか。。。

    ずっと、ブログに書きたくて、書くかどうか迷っていたことがあります。
    新しい年に願いを込めて、書くことにしました。

    今、文章をまとめています。
    私の心の底からの願いを。。。

    あるセクハラの被害女性の「涼子さんは、バリバリ働くことができるけど、私は働くことさえできない。」という言葉が私に重く乗っています。
    幸せと思える日々が、時々、「私だけ幸せでのいいのか。。。」という思いに駆らせます。。。

    セクハラの被害に遭うことで、多くのセクハラの被害女性が仕事を奪われました。
    仕事を奪われることは、日々の糧を得ることができなること。
    経済的に困窮する。。。貧困。。。

    セクハラの被害を声にすることでセカンドハラスメントの被害に遭い、今までの人間関係が崩れます。

    多くのものが失われます。

    I口のような性的異常の生き物のせいで。。。苦しむ女性がもう出ないようにしたい。。。

    『セクハラが皆無になり、セカンドハラスメントがなくなる。』ことを成就するために。。。今は、無理でも、いつか、きっと、成就するために。。。

    次にブログに書きます。

    | - | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://ryoko.ayumu-office.com/trackback/259