RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

涼子の部屋〜セカンドハラスメント〜

セカンドハラスメント〜罪の意識なき重き罪〜
ホームページhttp://secondhara.ayumu-office.com/ にセクハラ被害と被害を『声』にしたことによるセカンドハラスメント(セクハラの2次被害)のことを書いてきました。

セクハラもパワハラは、被害者の問題ではありません。加害者の問題です。
そして、セカンドハラスメントの概念は、被害者・労働者側の概念ではなく、事業主・社会保険労務士がリスクマネジメントとして持つべき概念であることに気がつきました。

被害者にとっての真の解決は、自分と同じ被害に遭う人が皆無になることです。
終わりはないのです。。。
加害者側が無理に終わりにしようとするから歪が生じるのです。

実務的には事業主側の社会保険労務士として、被害女性として、セカンドハラスメントの概念≒リスクマネジメントを書いていきます。

<< 新しい年に向けて | main | 祈って祈って。。。 >>
祈り。。。
0

    今年初のブログです。

     

    いろいろとバタバタしていました。

    まだ、しばらくバタバタします。

     

    でも、この祈りだけは常に。。。

     

    。。。社会保険労務士で貝塚市の民生委員であったI口という性的異常の生き物とその存在を許しているその家族や擁護する人間たちの上に私たちの災いの全てを追いやってください。。。

     

    この世に災いがあるのなら。。。その災いはI口と言う性的異常の生き物の上に追いやって欲しい。。。

     

    『セクハラを皆無にする、セカンドハラスメントをなくす。』ということが成就するには、まだまだ時間がかかります。

    簡単には実現しません。

     

    こうしている間にも、セクハラの被害に遭い傷ついて苦しんでいるセクハラの被害女性たちがいます。。。新たなセクハラの被害女性もでてしまっています。。。

     

    だから、祈り。。。を。。。

     

    呪いと言われてもいい。。。怨念と言われてもいい。。。

     

    私たちの努力だけでは、どうにもならないのなら。。。

     

    I口という性的異常の生き物とその存在を許しているその家族や擁護する人間たちの上に災いの全てを追いやったください。。。と祈る。。。

     

    それが次のセクハラの加害男性が出現することの抑制になるのではと。。。

     

    この祈りをするようになってから、私は「幸せです。」と言う状況です。

    他人の目には、私は「幸せ」にしか映らないでしょう。

     

    祈り。。。大切なことなのかもしれません。

     

    セクハラの被害に遭い苦しんでいる方。。。一緒に祈ってください。

    | - | 18:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://ryoko.ayumu-office.com/trackback/289