RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

涼子の部屋〜セカンドハラスメント〜

セカンドハラスメント〜罪の意識なき重き罪〜
ホームページhttp://secondhara.ayumu-office.com/ にセクハラ被害と被害を『声』にしたことによるセカンドハラスメント(セクハラの2次被害)のことを書いてきました。

セクハラもパワハラは、被害者の問題ではありません。加害者の問題です。
そして、セカンドハラスメントの概念は、被害者・労働者側の概念ではなく、事業主・社会保険労務士がリスクマネジメントとして持つべき概念であることに気がつきました。

被害者にとっての真の解決は、自分と同じ被害に遭う人が皆無になることです。
終わりはないのです。。。
加害者側が無理に終わりにしようとするから歪が生じるのです。

実務的には事業主側の社会保険労務士として、被害女性として、セカンドハラスメントの概念≒リスクマネジメントを書いていきます。

<< 全ては益となりぬ。。。 | main | 隠蔽工作は、無駄な作業 >>
セクハラの被害を声にすることと似ている
0

    セクハラの被害を声にするには、勇気が必要です。

    勇気を出してセクハラの被害を声にして。。。絶望を味わったセクハラの被害女性は多いです。

    いえ、セクハラの被害を声にしたセクハラの被害女性全員と言っても過言ではないかもしれません。

     

    セクハラの被害を声にした後、数え切れないセカンドハラスメントの被害に遭ったことでしょう。

     

    告発も勇気が必要です。

    告発をした後、絶望を味わった告発者も多いはずです。

    オリンパスの現役社員のパワハラ訴訟の原告から、告発ではなく通報、告発者ではなく通報者と教えてもらいました。

    表現する言葉を変えても勇気が必要であることには変わりはありません。

    告発でも通報でも、行動に移すには中途半端な事情・状況を知っている程度では出来ません。

     

    告発・通報は、無関係な人がすることはできません。

    告発者・通報者は、関係者なのです。

     

    関係者であるということは、告発・通報することにより自身の立場も危うくするかもしれない恐れを持ちながら、『悪いことを止めさせる。』ために勇気を出すのです。

     

    でも、セカンドハラメントと似た状況が待っています。

    無関心で無責任な人間のせいで。。。

     

    セクハラの被害を声にしても声にしなくても、職を失ったセクハラ被害女性が多くいます。

    セクハラの被害に遭っただけではなく、セカンドハラスメントの被害を遭い、職を失い、経済的に不安な状況を陥れられる理不尽な状況。。。なんとかしたいと『セクハラの被害女性の就労支援』を志しましたがスキル不足です。

    多くの壁に突き当たり打破できずにいます。

    どうすればいいのか。。。時間がだけが過ぎていきます。

     

    そんなとき、告発とセクハラの被害を声にすることが似ているような状況であることに気がつきました。

     

    セクハラの被害になんかには遭わないと多く人は思っているでしょう。

    でも、告発者・通報者の立場は、仕事をしている人全員が成りうる立場です。

     

    サラリーマン・OLの方たち、上司が不正を行っていたらどうしますか?

    見過ごしますか?

    見過ごすことは、上司の上司は、あなたも同罪とみなしませんか?

    上司と一緒に不正を行いますか?

     

    告発・通報は、他人事ではありません。

     

    今回、告発・通報ということを深く考える機会を得たこと、神様の恵みだとしか思えません。

     

    『セクハラの被害女性の就労支援』を今進めることはできませんが、セクハラの被害女性の心の傷を更に傷つけるセカンドハラスメントを一人でも多くの人に知ってもらうことができる機会かもしれません。

     

    少しずつ書いていきますから、読んでください。

    興味を持ってもらえる出来事を知りましたから

     

    | - | 12:30 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    お久しぶりです。告発には勇気がいります。最近、地元で、ある事業の不正があばかれ、新聞などにもでました。内情をしる通報した人のお陰があるようです。その人の勇気に敬服します。
    | ミーコ | 2017/06/13 7:21 PM |










    http://ryoko.ayumu-office.com/trackback/294